学校法人 岩口学園 認定こども園 さくら幼稚園・さくらんぼ保育園

HOME > ご意見箱

「苦情申出窓口」設置について

学校法人 岩口学園
さくらんぼ保育園 園長 中通 美津子

さくらんぼ保育園は、利用者の皆さまから寄せられた苦情について、適切な対応によりその解決にあたります。
苦情およびその解決については、個人情報に関するものや申込者が拒否した場合を除き、当ホームページに公表し、保育園の改善に努めます。

社会福祉法第82条の規定により、本事業所(保育園)では利用者からの苦情に適切に対応する体制を整えることといたしました。
本事業所(保育園)における苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員を設置し、苦情解決に努めることとしましたので、お知らせいたします。

苦情解決方法


(1) 苦情受付 苦情は面接、電話、書面などより苦情受付担当者が随時受け付けます。
なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。
(2) 苦情受付の
報告・確認
苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人)が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。
第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨を通知します。
(3) 苦情解決の
為の話し合い
苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意を持って話し合い、解決に努めます。
その際、苦情申出人は第三者委員の助言や立会いを求めることができます。
なお、第三者委員の立会いによる話し合いは、次により行います。
ア、 第三者委員の立会いによる苦情内容の確認
イ、 第三者委員による解決案の調整、助言
ウ、 話し合いの結果や改善事項の確認
(4) 都道府県
「運営適正化委員会」
の紹介
(介護保険事業者は、国保連、市町村も紹介)
本事業者(保育園)で解決できない苦情は、長崎県社会福祉協議会(095-846-8600)に設置された運営適切化委員会に申し立てることができる。

苦情解決のための仕組み


学校法人 岩口学園 認定こども園 さくら幼稚園・さくらんぼ保育園

※相談解決の結果(改善事項)は口頭もしくは文書で責任者よりご報告申し上げます。
※以上の仕組みで解決できないご意見・ご要望は、長崎県社会福祉協議会に設置された運営適正化委員会に申し立てることもできます。

苦情解決の公表

プライバシーの保護に抵触しない範囲で苦情件数と内容を開示していきます。
平成30年10月26日以降苦情受付はありません。

受付日 平成30年10月26日
苦情申し込み方法 電話
相談者 近隣にお住まいの方
分類 路上駐車について
内容 家の近くに路上駐車があり、邪魔になり事故につながるので移動してほしいとのこと
対処 園に来られている保護者の方へ、すぐに話をし、すみやかに移動していただくようお願いした。

受付日 平成30年10月9日
苦情申し込み方法 電話
相談者 第2駐車場近くにお住まいの方
分類 駐車場において
内容 フェンスから石を投げている子供がおり、保護者も注意をしていないこと
対処 全家庭の保護者にプリントを渡し、絶対やめさせるよう指導した。
駐車場にも張り紙をして注意を促した。

受付日 平成30年9月27日
苦情申し込み方法 電話
相談者 近隣にお住まいの方
分類 運動会練習の音について
内容 運動会の音がうるさいとのこと
対処 ご迷惑をおかけしているをおわびし、出来るだけ音量を低くするようにした。 運動会が終わるまでには御協力をお願いした。

受付日 平成29年11月10日
苦情申し込み方法 電話
相談者 近隣にお住まいの方
分類 子どもが石を落していること
内容 子どもが石を落しているのであぶない
対処 全職員へ子どもの状況を確認し、しっかり子ども達へ指導するように話し合い、子ども達全員に石を落すことがどれだけ危ないことを伝え、やってはいけないことを約束した

受付日 平成29年10月23日
苦情申し込み方法 電話
相談者 園バスでの対向車の方
分類 園バスの運転について
内容 坂道に於て、昇り優先にも関わらず先に下りて来た
譲り合いの運転ができていない
対処 運転手に状況を確認し安全に気持ちよく運行するよう徹底した

受付日 平成29年9月19日
苦情申し込み方法 電話
相談者 近隣にお住まいの方
分類 運動会のスピーカーの音量について
内容 運動会の音量が高く迷惑している
対処 電話で出来るだけ音を小さくするよう注意する旨お伝えしお詫びした
出来るだけ小さい音量で行うようにした

受付日 平成29年9月15日
苦情申し込み方法 市役所へ電話
相談者 在園児の保護者
分類 子どもの指導について
内容 運動会の練習時に先生の指導が厳しいのではないか
対処 担任に内容を確認し、指導方法について話し合った
子どもの対応についてはそれぞれが愛情をもって指導するよう見直した

受付日 平成29年7月21日
苦情申し込み方法 直接本園へ話に来られた
相談者 ライスセンターの方
分類 駐車場使用について
内容 ライスセンターの方に無断で入ってとまっていたり、道路へ出る時のマナーが悪すぎる
対処 マナーを守る為にお手紙を渡し守ってもらうように伝えた

受付日 平成29年3月6日
苦情申し込み方法 電話
相談者 近隣にお住まいの方
分類 駐車マナーについて
内容 駐マナーが悪いとのこと
対処 車での送迎は、第1駐車場だけでなく第2駐車場の利用をお願いし、更にマナーの悪い保護者と思われる方へ直接お願した

受付日 平成28年12月23日
苦情申し込み方法 電話
相談者 近隣にお住まいの方
分類 無断駐車について
内容 新小が倉公民館の階段上付近に駐車している保護者の車があり迷惑している
対処 近所の方の迷惑になるので園の駐車場を必ず使用して下さるよう園だよりで知らせ、御協力をお願いした

受付日 平成28年11月7日
苦情申し込み方法 市役所へ電話
相談者 在園児の保護者
分類 けがをした時の対処について
内容 園でけがした時の対処の仕方が悪いとのこと
対処 職員で適切な処置の仕方を話し合った
1.けがをしたら主幹や園長へ報告し対応処置する
2.保護者へ状況を説明し、保護者の判断で受診する
3.病院での状況等保護者へ伝える

受付日 平成28年10月4日
苦情申し込み方法 電話
相談者 近隣にお住まいの方
分類 運動会のスピーカーについて
内容 スピーカーの音量が高くて迷惑している
対処 放送を始める前に、お願とおわびを伝え、音量を出来るだけ小さくして行うようにした

受付日 平成28年8月29日
苦情申し込み方法 電話
相談者 近隣にお住まいの方
分類 園庭の砂埃について
内容 園庭の砂埃がとんで来て困る
対処 水巻きを、朝・昼・夕 気がけて行うようにした。

受付日 平成28年8月11日
苦情申し込み方法 市役所へ電話
相談者 保護者
分類 保育教諭の対応
内容 登園園児の保護者への対応に人によって差があるとの指摘があった。
対処 職員で話合い、対応を統一し失礼のないようにすることを確認した。

受付日 平成28年7月28日
苦情申し込み方法 市役所へ電話
相談者 地域の方
分類 園庭の砂ぼこり
内容 工事の後の砂ぼこりがひどく子どもが喘息になった。
対処 職員が気がけて1日3回程水まきをするようにした。

受付日 平成27年11月27日
苦情申し込み方法 園への電話
相談者 アプローズの方
分類 園バスについて
内容 園バスがアプローズの下でスピードを出しすぎて危険であるとのこと。
対処 バス運転手と話し合い、今後気を付けるように話し合った。

受付日 平成27年10月20日
苦情申し込み方法 市役所へ電話
相談者 在園児保護者
分類 運動会について
内容 運動会の場所が遠かった。
午前中で終了して残念だった。
対処 お手紙にて再度、今年度は新園舎工事のため練習がしやすいグラウンドで行わせていただいたことや引っ越しの日と重なったことを知らせた。

受付日 平成26年1月9日
苦情申し込み方法 幼稚園への電話
相談者 在園児保護者
分類 駐車場スペースについて
内容 駐車場スペースに車が何台も止まっていて、待つ時間が長くなったため前もって知らせてほしかった。
対処 駐車場の説明会の際に職員も駐車場を利用することを伝えていたことを確認してもらい更にお手紙にて全保護者に対して、職員の駐車スペース・保護者の駐車スペースをお知らせする。
気持ちよく譲り合って利用できるようご協力をお願いした。

受付日 平成26年10月22日
苦情申し込み方法 市役所への電話
相談者 在園児保護者
分類 土曜日の保育について
内容 土曜日保育は、仕事もしくは子どもを連れていけない用事の際に利用できると言われていたが実際には仕事の日以外は利用できない雰囲気を受けた。
対処 職員会議を開き、土曜日保育の利用についての確認をした。
①仕事以外でも小学校などの行事参加や用事でのお出掛けなど、いつでも利用出来る。
②申し込みは事前にお願いする。
③子どもが寂しくならないよう早めのお迎えをお願いする時は、対応の仕方に気を付ける。

受付日 平成25年8月8日
苦情申し込み方法 大浦警察署への電話
相談者 保育園近隣の住民の方
分類 送迎の路上駐車について
内容 大浦警察署から2人の警察官がこられて裏門からの路上駐車が迷惑になると言う.連絡が来たので対策をしてほしいと言うことだった。
対処 昨年もお便りでお願いしていたが再度、お手紙を全家庭に出して園で指定した場所に車を止めて送迎してもらうようにお願いした。

受付日 平成24年4月23日
苦情申し込み方法 市役所への電話
相談者 在園児の保護者
分類 歓迎遠足について
内容 21日に行われた歓迎遠足につての苦情だった。
当日の連絡先がわからず園に電話したがだれも出なかった。
場所がよくわからず先生も立って案内がなかった。
対処 当日、場所がわからず迷った方はお1人だった為その方に話しをした。
連絡先はプリントに記入してお渡ししたことと、一応保育士は2人立って案内係をしていたことを伝えつつ、プリントで場所の地図を添えたり、初めての方には詳しくお知らせすればよかったことをお詫びする。

受付日 平成24年4月
苦情申し込み方法 市役所への電話
相談者 在園児の保護者
分類 土曜日の保育について
内容 保護者会の内容をお知らせしたプリント内容に土曜日に仕事をしていらっしゃる方に限りますとあったが、それはおかしいのではないかという意見でした。
対処 歓迎遠足に於て、保護者の方々の前で、プリントの記述が厳しすぎた事をお詫びし 再度、土曜日も必ず出席しなくてはいけないと思ってらっしゃる保護者の方に向け てのお知らせだったことを伝え、子どものためにお家でゆっくり過ごさせてほしいことを伝えた。

受付日 平成23年4月
苦情申し込み方法 電話
相談者 通園バス停車位置にお住まいの方
分類 通園バスについて
内容 アプローズ7番館に停まる通園バスの位置が邪魔になる。
対処 すぐに職員で話しあい、通園バスの停車位置をアプローズ7番館の車の出入りに邪魔にならない場所へ変更にする。